純正インクドットコムTOP>HP (ヒューレット・パッカード) Photosmart C5175 ご利用ガイド  提携サイト  純正インク・トナーの研究   
純正インク・純正トナーの購入組合せ案内
プリンター機種別対応純正インクリスト
純正インクの研究
  
 

HP (ヒューレット・パッカード) Photosmart C5175 の メーカー純正インク購入組み合わせ表


プリンターメーカー/型番 : HP Photosmart C5175
インクの色数 : 6色

※こちらのプリンタのインクはブラックのみ増量タイプが利用できます。
6色フォトパックがありますが、各色インク容量は通常単品の約56%の容量となっています。
※画像のパッケージのデザインが異なりますが、間違いではありません。製造時期によりパッケージのデザインが異なっています。

インク
型番/色
hp 177
(C8721HJ)
ブラック
hp 177
(C8771HJ)
シアン
hp 177
(C8772HJ)
マゼンタ
hp 177
(C8773HJ)
イエロー
hp 177
(C8774HJ)
ライトシアン
hp 177
(C8775HJ)
ライトマゼンタ
印刷可能
枚数

(目安です)
※1
約570枚 約340枚 約400枚 約220枚 約300枚 約300枚
通常
タイプ

単品
6色
セット
hp 177 6色フォトパック
Q7968AJ

単品を6色購入するより
約2730円安値


ブラック
シアン
マゼンタ
イエロー
フォトシアン
・フォトマゼンタ

フォト用紙 L判200枚
全色購入時
コスト共にこちらが
最も安値となります



※フォト用紙(光沢)
L判200枚がセット

注意

インク容量が通常単品
よりも
約44%少ない
ものとなります。
インク
型番/色
hp 177XL
(C8719HJ)

増量ブラック
 
印刷可能
枚数

(目安です)
※1
約1530枚
増量
タイプ
単品

補足説明 :
ブラック増量タイプはメーカー発表の印刷可能枚数を目安に計算して約2.7倍のインク容量があります。
フォトパックのインクは通常単品の平均約56%のインク容量しかありません。

それを参考にコスト計算をしたものが下の表です。

購入方法 全て通常単品
6色購入時
6色フォトパック
(Q7968AJ)
購入時
ブラックを増量タイプ
+
他を通常単品5色購入時
L判1枚あたりのコスト 約17.4円 約16.6円 約16.8円

※用紙代は含みません。比較の為にインクのみのコストを出しています。また、こちらの計算は実売価格をもとに算出し直しています。

フォトセットに付属している「アドバンスフォト用紙L判(89x127mm) 200枚」はおまけとして考え、
価格をインクのみに割り振り計算しています。写真を多く印刷する場合は、用紙代も含めフォトパックが最もお勧めと言えます。
逆に写真をあまり印刷しない場合は、ブラック増量+単品5色購入が良いと言えます。

印刷可能枚数から逆算するとイエローの容量を多くする等して、写真プリントを多くできるように調整しているようです。

フォトパックのインクで写真以外の印刷を多くした場合はブラック、マゼンタが早く無くなりやすいと予測できます




通常タイプと増量タイプは混在して使用する事が可能です。(メーカーにて確認済み)

※1 メーカー発表によるL判写真の印刷可能枚数です。またメーカー発表の印刷可能枚数は機種や印刷状況で変動するものです。
















※このページの表記・構成に関しましては著作権を有しますので無断での転載・コピーを禁じます。
Copyright (C) 2012 All Rights Reserved.pure-ink.com